「12組の足(義足)」エミー・マランス


http://video.ted.com/assets/player/swf/EmbedPlayer.swf


サカノさんとの感想交換会を楽しみにサンデル教授関連ページをブラウズしていて見つけたサイト ‘VISUALECTURE’


これは良いサイトを見つけました。ぜひご覧になっていただきたいです。
上掲した動画はこのエントリータイトル通り義足のエミー・マランスさんという方の講義。
エミーさんについては

アスリート、女優、活動家であるエミー・マランスが12組のすばらしい義足について、さらに義足がエミーに与えたスピード、美しさ、プラス15cmの身長などのスーパーパワーについて語ります。とても分かりやすく、人間の身体の可能性を再定義します。

と紹介されていますが、とにかく内容がハンパない。ちょっとだけ転載。

 もはやハンディは克服するものではなく プラスに増幅していくもの 社会は可能性に溢れている 義肢はもはや失ったものを補うのではない 新たに生まれた空間に 装着者が自由な創作を実現する 力の象徴 身体障害者とされてきた人々は 今や自分の個性を演出できるんです 自分が秘めた可能性を信じ 身体をデザインすることにより 新たな個性を生み出し続ける 今、私が心待ちにしているのが ロボットやバイオニクスなどの最先端技術と 昔からある詩を 組み合わせることで 私たちが人類全体の人間らしさを理解し始めていること 私たちが持つ人間らしさに最大の可能性を 見出したければ 誰もが持っているすばらしい長所や 偉大な欠陥を褒め称える必要があります


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です