ラン用フットウェア

世界的大ブームにのってランニングにはまり中です。
(ちなみに世界的大ブームにのって禁煙中です。余裕です)
以前は普通のいわゆるランニングシューズを履いていたのですが、定期的にちゃんと走ろうとすると股関節とか膝とか足首とかを痛めてしまって長続きしませんでした。”まぁ俺ら酒呑みのアラフォーはチンタラ10キロくらいを走ってりゃ良いかー”くらいの認識でいたのですが、、この「チンタラ10キロ」ってのを続けるのが本当に辛いw。ていうか何にも面白くないw。で、またそろそろ走んなくなるんだろなー、、とか思ってました。


あのIT宮大工と知り合う前は。


知り合った翌月とかにフル完走ですからね。かなりハードに呑む姿を目の前で見てますからね。
インスパイアされるなとか無理だからw。


並行して、マクドゥーガルさんの本も読んでしまって。今年は自分の中で何かが爆ぜた感がありますね。
裸足だったり、ファイブフィンガーズだったり、MT100だったりで走るようになったのですが、慣れるまでふくらはぎとアキレス腱に疲れと痛みを感じることはありました(しかも、それなりの期間がかかりました)が、ストライド狭めてカカト使わずにパタパタ走るのがどうやら向いてるみたいで、20キロとか普通に走れるようになってます。


図らずも、今使ってる3足が並べられている動画がありました。
[youtube=http://www.youtube.com/watch?v=J7Z4OREDnb8?fs=1]


MTは来年バージョン(MT101)もやばそうですよ。軽いの大事。

タイム・トラベラー関連

ロナルド・L・マレット博士の自伝”タイム・トラベラー“が凄く面白かったので、他の本も買ってみようとあれこれ掘っていたら、アマゾンのユーザーレビューからリンクされていたYouTube動画。

マレットさんはお父さんに会いたい一心でタイムマシーンの可能性を追求されている訳ですが、この”過去へ行ける”タイムマシーンは物理学界においてはかなりタブー視されているものなのですね。

「タイムマシーンの実現可能性を残してはならないから、相対性原理の考え方を変えねばならない」とか、とても面白いです。

When Roy Ayers met 4hero

[youtube=http://www.youtube.com/watch?v=3FsJ4h_47LQ?fs=1]


2000年のアルバムCreating Patternsのレコーディング時の映像が今になって公開された!
で、Roy Ayers参加曲’2000 Black’へのリンクを貼ろうと思い、iTunesをチェックしてみたら、、なんと2000 Blackが収録されていない。


USのアマゾンを見ると、、やはり収録されている。日本盤へのボーナストラックという訳ではない様子。


どういうことだ???



そこで、噂のCD WOWを見てみると、1150円で送料無料。もち16曲入り。