タイム・トラベラー関連


ロナルド・L・マレット博士の自伝”タイム・トラベラー“が凄く面白かったので、他の本も買ってみようとあれこれ掘っていたら、アマゾンのユーザーレビューからリンクされていたYouTube動画。

マレットさんはお父さんに会いたい一心でタイムマシーンの可能性を追求されている訳ですが、この”過去へ行ける”タイムマシーンは物理学界においてはかなりタブー視されているものなのですね。

「タイムマシーンの実現可能性を残してはならないから、相対性原理の考え方を変えねばならない」とか、とても面白いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です