Dans ma Rue -ZAZ





エゴイスティックで排他的な文化性とか言われていたのが信じられないくらい、21世紀に入ったくらいからフランス音楽のグローバル化がもの凄いことになっていますが、、、
そんな国において、、、
これが2010年の年間最重要アーティストなのか!!


これはAsaなんかよりも数倍好き者向けでしょ。これが「ポピュラー」なのか!!

・2010/05/10: フランスでアルバムがリリース
・7〜8月: CD売上8週連続一位
・11月: ダブルプラチナ認定。フランスのグラミーChanson Revelationを受賞
・2011/01/12: EU圏内で複数国にわたる活躍を称えるEuropean Border Breakers Awardを受賞
・4月にパリ・オランピア劇場でワンマンを実施決定



破竹の勢いですね。
どっちが良くてどっちが悪いという話になんて出来るわけないのでしょうが、
自分としてはフランスの方がだんぜん好きな国だということになるなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です