レンズ豆とじゃがいものカレー


フライパンひとつでささっと簡単に作れます。寒い冬なんで手早く作ってほっこり暖まりたいですよね。
夏じゃないんで辛さは控えめで、その代わりにハーブを入れています。一応カレーだと思いますw。

ではJUST DO IT早速行ってみましょう。

<材料>
レンズ豆(皮むきが良いです):ひとり1/3カップくらい
じゃがいも:大きなものでひとり1/2くらい
玉ねぎ:ひとり1/2くらい
にんにく:ひとり一かけ
しょうが:寒いんで多めがいいです
オリーブ油:ひとり大さじ1ちょっとくらい
ミニトマト:ひとり3個くらい

クミン:ひとり小さじ1/2くらい
カルダモン:ふたりで1個
クローブ:ひとり1粒
ベイリーフ

ターメリック:ひとり小さじ1/3
カイエンヌペッパー:ひとり小さじ1/4弱
コリアンダーパウダー:ひとり小さじ1/2
ローズマリー:ひとり5本くらい
エルブドプロバンス:ひとり小さじ1/2
塩:適宜

<手順>
レンズ豆をさっと茹でておく。茹で汁は捨てない。
じゃがいも、トマトはくし切り、玉ねぎはみじん切り。にんにく、しょうがはすりおろす。

1. フライパンに油を入れ、クミン、カルダモン、クローブ、ベイリーフを投入。中火にかける。
クミンから音が出はじめたら火を弱めてしばらく炒める。
玉ねぎ投入。再び火を中火にして茶色になるまでしっかり炒める。この時点で塩を入れても焦げ防止になる。

2. 粉スパイス/ハーブとにんにく、しょうがを投入して1分くらい炒める。

3. レンズ豆、じゃがいも投入。ちょっとだけスパイスと炒めあわせてから茹で汁をジャー。かぶるくらいの量。
煮立つまで中火で、その後弱火にしてじゃがいもが柔らかくなるまで煮る。

4. トマト投入。トマトのかたちがちょっと残るくらいで、塩コショウで味を調整して完成。

※豆とじゃがいもなんで、お腹がはりやすい人は千切りにしたしょうがを散らすと良いと思います。
※おかげさまで80名以上というたくさんのご参加申し込みを頂きましたULTRA LUNCH#1の献立作りに備えて、自宅食では完全菜食レシピの頻度を上げています。上記の通りに作ると完全菜食メニューとなります。コクの欲しい場合はバターとかギー
を乗っけても美味しいと思います。ひよこ豆でもレンズ豆でも茹で汁は結構いい味があります。ブイヨンスープを使わなくても美味しいですよ。

遅ればせながらチキン骨付きもも



既にクリスマスディナーの時間帯。。。全く意味ないかもですが、一応。。
チキン骨つきももの焼き方、一応。。

タイミング外しましたがJUST DO IT行ってみましょう。

:骨つきもも肉は皮の逆側から骨が完全に露出するくらい包丁を入れておきます。:
チンチンに熱したフライパンにちょっとだけ油をしき、皮目から焼きます。鶏肉をのせたら強めの中火くらいにします。
と、鶏肉の油はどんどん溶けて溢れてきますので、フライパンを傾けるとたまる熱々の油をおたまでとって骨の上からガンガンかけていきます。鶏肉の上でたまっている油もなるべく早くフライパンの上に落としてドンドン熱してドンドン骨の上にかけていきます。

もも肉は骨の周りに火が通りにくいので、骨自体を油で温めて骨周りの肉に火を通すということです。


15分くらいはこれを繰り返すことになります。
その後、裏返して全体まで火を通したらOK。焼き色をつけた後にオーブンへ投入、みたいなことをせずにフライパンだけで外側カリッと中はふっくらって感じで焼けます。関節の軟骨まで美味しいくらいですよ。