ララムリ祭り ケータリング



昨日2月3日、ララムリ祭りの東京会場に.:ULTRA LUNCH:.も出店させて頂きました。
ララムリ祭りについては、先日記載しましたこちらをご覧になってください。ありがとうございます。

石川弘樹氏、木村東吉氏、というトレイルランニング/ベアフットランニングで日本における第一人者が、ララムリ(メキシコ北部の少数山岳民族タラウマラの俗称)のためにチャリティを行うこの日を盛り立てて下さいました。僕は調理をしたりで飛び飛びにしかトークの内容を聞けませんでしたが、お二人ともとんでもなく話術に長けていてシリアスな話題でも爆笑を伴いながら、実に濃密なワークショップとトークショーになりました。ご参加された方々それぞれの人生に少なからぬインスピレーションをもらえたのではないでしょうか。

.:ULTRA LUNCH:.は:焼き野菜のポレンタ 豆乳餅チーズ添え::ひよこ豆とトウモロコシのロースト:のララムリにちなんだトウモロコシメニューをお出ししました。いつも通り、菜食主義者の方でも安心して食べていただける植物性食材のみでこしらえたパワーフードになります。

ポレンタの方、以下にレシピを記載しておきます。
それでは、JUST DO IT。行ってみましょう。

.:ポレンタ:.
<食材: 調理順/ひとり分>
サラダ油:小さじ2
にんにく:半かけ
しいたけ:半分
パプリカ:1/5ほど。お好きな色のものを
じゃがいも:1/5ほど
塩、醤油、白ワイン、胡椒、クミンパウダー、カイエンヌペッパー:少々
水:120cc
コーングリッツ:20cc
塩:小さじ1
オリーブオイル:小さじ1+小さじ1

<手順>
にんにくはみじん切り、他の野菜は食感が残るくらいの大きさにきざんでおく。
サラダ油を熱し、にんにくを投入。中火。香りが立ったらすぐ他の野菜も投入。
じゃがいもの表面が透き通りはじめたら調味料を全部入れて5分ほど炒める。しいたけの水分がある程度飛んだら旨味がまとまるのでそんな感じで。バットなどに移しておく。

鍋に水を沸騰させる。塩、オリーブオイルを入れる。
コーングリッツはダマになりやすいので、少しづつゆっくりかき混ぜながら投入。弱火に。
上記の焼き野菜を加える。
木べらでちょくちょくかき混ぜながら、どっしりと木べらが立つくらいまで煮る。20〜30分くらい。
鍋のふちにちょっと固まったりしますが、塩加減など調整しつつじっくり煮てください。

タッパーなどに移し、タッパーごと台の上でトントン落として出来るだけ空気を抜く。
冷めたら冷蔵庫へ。
冷えてカステラみたいな感じに固まったら、食べやすい大きさに切り分ける。

フライパンにオリーブオイルを熱して中火で裏表を焼く。片面が焼けて裏返す時に下記チーズを載せて
チーズが温まったら完成です。

.:餅と豆乳のチーズ:.
<食材: 調理順/冷凍して保存できるので結構大量分>
餅: 200g(丸餅4つ分くらいです)
豆乳: 600cc
ニュートリショナルイースト: 70cc
にんにく: 一かけ
塩: 小さじ2
パプリカパウダー: 小さじ2
オリーブオイル: 小さじ4

<手順>
鍋に水を沸騰させ、餅を煮る。完全に芯がなくなるまでトロットロまで煮る。
餅を煮ている間に、別鍋で豆乳を沸騰する前くらいまで温めておく。
餅が溶けるくらいまで煮えたら水を捨てる。(この湯はもったいないので味噌汁とか作る時に使っても良いです)
餅がダマにならないように豆乳を少しずつ加えて伸ばす。

他の材料を全部加え、全ての食材がまんべんなく行き渡るまで弱火で煮る。
あとは冷ませば完成です。
小分けにして冷凍しておけば長期保存できます。解凍していろんな料理に使えます。

温めると伸びる面白いチーズもどき。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です