モバイル決済システム”Square”を使いはじめました



.:ULTRA LUNCH:.しぶやCOUNTERにて、モバイル決済システム”Square”を導入してみました。
そんなに数多くはありませんが、「クレジットカード使えますか?」と聞かれたことが何度かあったこと、iPadやiPhoneでリーダーを付ければネットワークにつながるところなら「どこでも」決済ができること、初期導入費用が「ゼロ(!!)」であること、僕自身が一回使ってみたかったことw、、などあり、使いはじめてみましたが、すごく満足しています。というか、毎日驚いています。

Square導入手順

i)iPhoneアプリをインストールして、ii)アカウント作って、iii)銀行口座などを承認申請して、iv)リーダーを注文して、、終わり。一週間もかからず使いはじめられます。個人でも導入可能。

この小さなリーダーデバイスは、郵送でリクエストすれば送料も含めて無料。Appleストアなどで購入(880円)すればアカウント承認された際に銀行口座に1000円振り込まれます。つまり120円のサービスまであります。

手数料など

決済手数料は、3.25%。Squareがアメリカで発表されて以来、同様のサービスもいくつか開始されていますが、その中でも一番低いようです。実際、すごく低い料率です。そして、三井住友銀行を振込口座としてしていると翌営業日に振り込まれます。毎日、振り込みが行われた際にメールが届きます。

(アメリカ以外の国からSquareに出資している唯一の企業が三井住友カードで、日本展開のパートナーとなっていることなどから実現しているようです)

4月から営業を開始したような.:ULTRA LUNCH:.が速攻で導入できた訳ですが、商売を営まれていない方でも使えます。フリマで販売をするなどでも使えるとか。仲間とイベントを開催する時でも会費の徴集に使えるとか。
すごいですね。店舗がクレジットカードを使えるようになるには、決済代行業者の審査もそうですが、POSとの連携をはかるための機器が高価だったりする(した)ものですが、異次元の手軽さです。

こんな感じでとても満足して使っています。お客さまも(まず現状は)面白がってくださっているようですw。

販売管理

そして、使ってみて一番おどろいたのは、
取引履歴、価格メニュー、設定項目など現金決済分も含めて全てがクラウド上に保管されていますので、iPhone、iPad、どちらで決済しても帰宅後Macでダッシュボードを開くと全部統合されてスプレッドシートになっていること。
当然多店舗展開されていたりすると不都合も生じてくるでしょうが、個店レベルならこれだけでレジになります。

ちょっと興味ある、、って程度でも使ってみて良いのではないかと思われます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です