【おつまみご提供します】Worn Wear Swap @パタゴニア丸の内


今週土曜日2014年12月20日、パタゴニア丸の内ストアにて開催されるWorn WearイベントにULTRA LUNCHからおつまみをご提供してまいります。

年末商戦も激化するこの時期だけど、そこにあえて、使わなくなってしまったパタゴニアギア(ウェア)を交換会しませんか?というイベント。
パタゴニア自ら開催するイベントです。
「ビアーとおつまみをご用意して待ってます」とのこと。

すごく良いですね。
ブラックフライデーと言われたり、ホリデーシーズンと言われたり、米国ではこの11月末から12月にかけては怒涛のマーケッティング期間。
そこに、ささやかな規模ながら、パタゴニア各店がそれぞれ顧客を集めて使わなくなってしまったけど誰かにはまだ有用なギア(ウェア)を交換してもらっちゃおうということです。消費ではなく交換です。

顧客を集めて交換会、というのは愛好者同士が繋がりをもてる貴重な機会でもありますので、長い目でみればPRとしてもとても有効なイベントだと思います。
共感します。

丸の内ストアの熊田陽子ちゃんから打診をいただきまして、
趣旨が趣旨なので、しっかりとした料理をお出しする機会ではないけど、おつまみにもウルトラランチらしい思い入れを込めてくれという注文をもらい、ぜひとも参加させていただくことにしました。

ウェアに思い入れを持った方々の集まる場だと思いますので、フィンガーフードではありますが、素材にちゃんとこだわりをもったものをお持ちする所存です。
まだ、参加ご希望は受け付け可能みたい。
フィルムのパブリックビューイングもあります。

ピンときた方は丸の内ストアへお電話にて参加登録お願いします〜。

パタゴニア

パタゴニア(Patagonia)とは、アメリカの登山用品、サーフィン用品、アウトドア用品、衣料品の製造販売を手掛けるメーカー、及びそのブランド名。環境に配慮する商品で知られており、環境問題に取り組むグループの助成を行っている。日本支社の所在地は神奈川県鎌倉市。
創業者、イヴォン・シュイナード。

Worn Wearストーリー

バックカントリーで100マイル走ったり、世界中の完璧な波でサーフィンしたり、世界的に名高い稜線をはじめてトラバースしたり。こうした経験に必要なのは最も過酷な状況下で機能する、しっかりと作られたギアです。このショートビデオでは、トミー・コールドウェル、キース・マロイ、ケイラ・へニンガーが、彼らのお気に入りのものについて、そしてなぜ彼らがそれらを新しいものに替えるのではなく、修理して使いつづけるのかについてのストーリーをシェアします。
年末商戦の消費行動の狂気に代わる、環境に配慮したお楽しみであるパタゴニアのWorn Wearプログラムは、皆様がすでにお持ちのものを称賛するためのご案内状です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です