ビバークレーションに4味アソートパックが加わりました。


ビバークレーションのプロトタイプを公開して丸一年です。

島根県での量産化(まだ大量製造にいたっている訳ではないけど)、
そして、鵜飼さんのイラストと小林くんのデザインに助けてもらって作ったスリーブパッケージ、数回におよぶ味の緊急微調整、僕から信頼してお願いしたアウトドア専門店での店頭販売、関連商品 保温コジー(The POD)の製造など、少しずつビバークレーションという商品を強化してきたつもりですが、
このたびの、新味追加と4味アソートパックの公開はちょっと感慨深いものがあります。

やっと、ビバークレーションが完成した という気持ちです。
もし良かったら以前の記事も読んでみてください。
では JUST DO IT. ちょっとまとめてみます。

4食パック

なぜ、ビバークレーションは「4食パック」になっているのでしょうか?
2017年3月まで、本商品は1食ずつ販売していたことを覚えておられる方もいらっしゃるかと思います。そして、今はなんで1食ずつ売ってくれないのか?と思われることもあるかと思います。
いちおう、、、結構な苦渋の選択をしたのです。

通信販売にて1食づつ販売をしていましたが、当時は僕が1人で作ってwebショップで直販して1人で発送するという運営形態でした。なので、1食しか買わなくても送料がかかる。さすがに1食だけ買ってくださるというケースはまれだろう。と思っていました。実際、1食だけ購入くださる方は少数派でしたが、それなりにいらっしゃった。
3ヶ月4ヶ月と製造販売を続けていますとご注文データが揃ってきます。それを確認してみたところ、1食のみご購入くださった方のリピート率が極端に低いことが明らかになりました。
もちろん食べものですので、その方にとって不味い、好みに合わない、2回食べたいとは思わない、、などどのように判断されても仕方ありません。

が、インスタグラムなどSNSにビバークレーションの写真を投稿くださっているのを見ていると1回試してくださったのみの方も「とても美味しかった。次もビバークレーションにしよう」と書いてくれていることを目にすることが多々…。

僕が、ビバークレーションについて、使ってくださる方のメリットになれば良いなと考えていることは
・軽くコンパクトで限られた荷物スペースにも何食も格納できる
・使うお湯の量も少なく、無添加材料で食べ疲れしない
こと。
3回4回と使ってみてもらった方がこのメリットを実感していただけるはず。
とにかく4回、使ってみて欲しい。
何度かパッキングしてみたら「荷物でパンパンになってるザックにもスパスパ入ること」や、何度か食べてみたら「カップラーメンのスープを飲みきるのがしんどかったことがあるが、山に残り汁を捨てるわけにはいかない。ビバークレーションは一気に食べられること」、「膨満感みたいなものはないのにとても腹持ちが良いこと」を実感してもらえるはず。

それで4食パックという仕様にした、という経緯があります。

「だったら、3味なのだから3食でアソートパックにしてくれよ」
確かにw。間違いない。

でも、4味にしたかったのです。


新味Hotter than CURRY

最初から、ビバークレーションの4味目はカレーと決めていました。
ケータリングや飲食店でのお食事提供をおこなっていて、食べてくださる方も僕も、思うのは、ULTRA LUNCHらしさとは「veganとかそういう御託は置いといて、単純に力強い味があって美味しい。パンチが効いていてお酒にも合って楽しい」というところと確かに感じています。
なかでもカレーは人気のある献立の一つで、ひよこ豆やツール豆を中心にインドの東西南北全土のバリエーションを表現しながら楽しんでいただけるように色々とレシピ作りと調理を行なってきたつもりです。

そんなバリエーション豊かなULTRA LUNCHのインド風カレーをご存知くださっている方々に「ビバークレーションの新味はカレーだよ」とお伝えするわけですから、期待を裏切らないよう、かなり慎重にレシピを作りました。

しかし、、、
ビバークレーションという商品にするには、全ての材料を乾燥状態にせねばならない、、、。ホールスパイスを油で熱して香味をつける、などはなかなかの難題で、、、。思っていた以上に時間がかかってしまいました。

試作は 油をたっぷりと使った「コクの北インド風」からスタートしました。
ただ、それと同時に「爽やかな南インド風」に食べ応えをプラスする試作も行なっていました。新味Hotter than CURRYは南インドの爽やかさを土台にしてコクを増した形でレシピを完成させました。

おなかの底から温まる嬉しい味わいになったと思っています。
これも、製品重量は従来通り80gです。

4味アソートパック

ということで念願の4味アソートパックを公開することができました。
Hotter than CURRYに加え、

トマトキック味:キリッとスパイスの効いたトマトリゾット
ポルチーニクリーム味:香りが豊かでオートミールがクリーミー
海苔茶漬け:インドのムング豆フライも配合して食べ応えアリ

4味全てを楽しんでいただけるアソートパックは「初めてのビバークレーション」としてお試しいただきやすい形になっているのではないかと思います。

現在、ビバークレーションをお取扱い下さっているストアのリストです。
どうか、普段から親しまれているお店にてお手にとってみていただければと思います。

よろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です