晴れ男の敗北


10月。もう10月ですよ。僕は忘年会に呼ばれることがほとんどありませんので12月一杯までが2017年ですが、みなさんにとっては忘年会シーズン12月を端折ったら、今年も、マジであと一ヶ月半ですからね。気をつけてください。

僕の10月前半は、
・尊敬するアンさんと仲間と行く尾瀬
・愛知新城の見本市イベントHANGOUT
ほか、営業
でした。

どちらも雨でした。
僕は晴れ男を自称しているのですが、こればっかりは仕方ないですよね。

ともあれ。

まずは尾瀬。

謎のチーム「平日登山部」というものがありまして、その活動と僕のビバークレーション営業を兼ねて初訪問しました。
どこまでも続く木道の散歩道♪っていうイメージがあった尾瀬ですが、訪問の目的であった松崎さんとの邂逅があり、その松崎さんから「かなり登り甲斐のある山だよ〜」とオススメされた東北最高峰 燧ヶ岳(2,356m)へ。

百名山の1つというのももちろんなのですが、
見晴の休憩所から、平行移動距離3.6kmで獲得標高850m。つまり高尾山のジャスト2倍登る感じってことで、これは楽しそうだなと。
(僕は、山に限らず 新しく出会ったものと自分が常々一辺倒に楽しんでるものとを比較するのが好きで笑。ここもそんな感じで高尾と比較するのが楽しかった)
急登は好きな方なので、雨でもドロドロでも楽しく登りましたが、急登のご褒美であるはずの眺望がガスガスだったのが残念だったなぁ。

そして、新城HANGOUT。

こちらも雨…笑

雨は存分にふりましたが、メチャクチャ楽しかったなぁ。
HANGOUT、主催者は名古屋の老舗アウトドアストアMOOSEの啓介さん。
ADAPTキョーヘイ!のブースで試食のお手伝いをしたような形でしたが、来年は単独ブースで参加するしかねーなこれは!と。メチャクチャ楽しかった。

ということで言い続けますが、僕は晴れ男ですが、自然の方が強いですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です