「ブログ」カテゴリーアーカイブ

第四回投稿:海南チキンライス

なんと、連投です。本日も天候がイマイチでウチのガキを連れ出す訳にも行かず、、しかし、なかなか出来ない週末ぶっ通し家族行動なので、この機会に以前より家内よりリクエストを受けてました海南チキンライスに挑んでみました。

チキンライスと言ってもケチャップライスではなく。鶏を茹でて、その鶏のスープでご飯を炊き、余ったスープも味を調整してありがたく味わう、というズバリ「食材余すところなく使い切り」の料理です。
 
 

 
しかしそれにしても写真は上手に撮れないものです。。どうぞ見栄えにはとらわれず JUST DO IT お試し下さい。この料理もマジパネェ美味しいものです。
では行ってみましょう。(以下、分量はガッツリ食べてちょっと余るくらいの二人分)
 
=材料=
鶏モモ肉:200g弱
(大人数分を作れるならば丸鶏が良いのでしょう。モモかムネかと聞かれたらモモの方が良いように思います)
鶏ガラ:200g強
(丸鶏感を補えればと思って加えました。安いしね)
米:1合半
(ジャスミンライス(タイ米)の方が好ましいです。が、日本米でも美味しく頂けるでしょう)
ニンニク:1カケ
ショウガ:1カケ×2
万能ネギ:2,3本×2
(ショウガと万能ネギは鶏を茹でるのに使うのと、米を炊くの&スープに使うの、と用途があるので×2になっています)
<あ、本日我が家にはありませんでしたがコリアンダーは是非欲しいところです>


材料は以上。至ってシンプル極まるものです。

 
=下ごしらえ=
鍋に1リットル弱くらいの水を入れ、沸騰したところでショウガ1カケ、万能ネギ2本ほど、そして鶏モモと鶏ガラを投入します。で、10分ほど加熱したところで火を止めてフタを着せて20分ほど放置。
別途、ニンニクとショウガを弱火フライパンで炒めて米を合わせておきます。米がちょっと透き通るくらいで下ごしらえは完了。
 
=調理=
ルクルゼ鍋に炒めた米を入れ、鶏のゆで汁を炊飯に適した分量だけあわせます。強火で着火。鍋が吹き始めたらトロ火。
15分ほど炊飯します。
茹であがった鶏モモは氷水に浸して締める(この工程は省いても問題ナシ)。
余った茹で汁は、スープとして頂きますので塩とコショウ&醤油などで味の調整。
そして、米の炊きあがりアタリで一回強火にして焦げ目をつける。

これだけ。マジ簡単。

 
僕は数年ほどシンガポールに住んでいたことがあり、そんな事情もあって 新婚旅行はシンガポールを含む東南アジアぶらり旅を敢行しました。この旅行で家内がチキンライスを人生初体験。カナリの衝撃だったようです。で、僕がこんなオシャレグルメモテブログをやり始めたことを機に、久しぶりに食べたいものだとリクエストを受けた次第。
まぁそれくらい美味い食べものだということです。機会が合えば是非どうぞ。
 

 
 

ということで、第五回投稿もなるべく連投できるようにします。まぁいずれ。
 
 
なんだかんだでブログ続いてるかもなぁ。
あ、こちらチェック頂けると幸いワイワイです。

まだこれは投稿第一回ではない


こちら、内容がエライ良いです。
で、来日中のs02氏のLIVE(with DJ Top Bill師)が催されるということでお邪魔して参ります。
アレレ?STORY TELLERSも出るんだ。あ、これは嬉しい。
 

 
 

ということで、第一回投稿”豚肉とアサリの煮物フランス風レシピ公開”は明日にでも。
 
 
こんなブログなど始めてしまって、続くのか