「ラン」カテゴリーアーカイブ

陣馬まで到達できた!


5月15日の日曜日、泣き虫実業家@kkwbrとミスター表情筋@myzak と、3人で高尾〜陣馬山往復トレイルランを楽しんできました。泣きながら。
↑はミスターがiPhoneで撮ってiPhoneで編集してくれたもの。


今まで一人で景信山くらいまでしか行ったことなかったのですが、今回は早朝から集合してようやく陣馬まで到達。気候も天気も良くて、最高!に気持よかったです。

長く険しい岩場を経てようやく見つけた「走れる」トレイルでのミスター。
クリックしてみ。表情筋が解放されているから。



そして桑まん。
クリックしてみ。


稀代のダイエット成功者がいるから。

次はいつこの富士山見れるかな。近々行きたいな〜w

パラカップ2011に参加しました



昨日4月10日、tさんのお誘いを受けて、パラカップというランイベントにdaburyuさん、kkwbrさん、myzakさん、NShnskさん、やすさんと一緒に参加してきました。
社団法人PARACUPといくつかのNGOによる共催イベントで興行収益が世界の子どもたちに寄付されるというものです。今回の開催にあたっては東日本大震災で被災された方への支援金も集められました。
2005年にスタートされていて今年が7度目の開催。ボランティアスタッフがほぼ全ての運営をなさっているのですが、さすがに7度目ということで、手作りの温かい雰囲気あふれながらもスムーズなオペレーションがなされていました。おかげでとても楽しかったです。スタッフの皆さまありがとうございました。


もちろんVibram FiveFingersで走りましたよ。ただ、ハーフマラソンコース全部がダートだったので、小石で足の裏が超痛かったですw。多分、一回親指くらいの石を踏んだ時にできたものだと思いますが、小指の付け根あたりに馬鹿でかい血マメが出来てしまいました。300km以上走っているのだけど、まだ慣れが足りていない部分があるのでしょうね。ベアフットランニングなかなか手ごわい。

タイムは、何に帳尻を合わせたんだっていうピッタリ2時間w。
ちす。

New Balanceミニマスやっぱり良さそう




Tony KrupickaというウルトラマラソンランナーがNew Balanceのアドバイザリースタッフに参加して最初にMT100が出て、そのコンセプト完成機種としてミニマスが開発されたようです。
New Balanceインタビューページより。


インソールなしのドロップ4mmというデザインはニューバランスのような大きなメーカーからするとリリースするのにはそうとうな勇気が必要だったみたいで、面白いインタビューです。実際、履いて走るまでに相応の慣れが必要なランニングシューズなんて今までありえなかったでしょうしね。
そろそろ販売開始ですよ


Vittelと共同キャンペーンが行われていて、ミニマスのシューズフィギュアをさっそくゲットしましたw。

New Balance 10 aka Minimus



前回ティーザー情報みたいなのを掲載したら思いの外アクセス数が多かったので、出荷開始もレポートしておきますw。
ミニマス、正式名称は10シリーズとなったようです。USオンラインストアでは販売開始していますね。
国内での取扱い店舗などはTwitterでDくんに聞いたら教えてくれるのでは(調べてくれるのでは)ないかと思われます。