「音楽」カテゴリーアーカイブ

Spiritus Indomitus(=不屈の魂)題字 カリグラフィ

スクリーンショット(2015-05-08 14.37.10)

Shing02氏より依頼を頂き、ジャケット題字のカリグラフィを担当させて頂きました。
DJ DeckstreamとShing02の合作 Spiritus Indomitus。Indomitable Spirit=不屈の魂という楽曲です。タイトルにラテンの言葉を選択されているので僕も古代書体アンシャル(大体4世紀〜7世紀くらいの写本に使われていた書体)をアレンジして書いてみました。

IMG_4581
原画です。

楽曲はiTunesで購入可能。とても重厚な曲と歌詞で、聴き応えが中途半端ではないです。

本投稿最後に歌詞の逐語訳を転載しておきます。

.:ULTRA LUNCH:.でも席札にゲストの名前をカリグラフィ書きさせていただくことがあるのですが、まさかこんな作品に参加させて頂けるとは、、、
本当に光栄なことです。ありがとうございます。

=
Spiritus Indomitusリリック逐語訳

この世界が温度計を壊そうが
敵になった友が爆撃してこようが
憎しみの言葉で、聖なるものを恐れて、それでも私たちは前に進む
今が重要な機会だと皆分かっている
スポットライトに目を、ストリートに耳を
人々に触れよう、私たちは絶対に負けない
不穏な雲を吹き飛ばす時が来た
私たちの不屈の魂を見せる時が来た
精神を覚ませ、聞こえているだろう
人々に触れよう、私たちは絶対に負けない
不穏な雲を吹き飛ばす時が来た
不屈の魂

同じ人間がこんなに邪悪になれるのか
薬がそんなに致命的になれるのかって
Mear Oneの絵のような非情な状況
イーゼルの前で裸になった気分だ
立ち上がれ、見透かすようになる
ヴェールの奥、戦う気持ちを抑え平和的に
人間味を保つためにも、偽りだらけの世界に産まれ
正直であることが最悪の選択肢であると
外交を捨てた政治が示している
政府は盗聴している、メガ・メタデータを集め
知らぬ間でも意図的に、ゆっくりと殺され
中身をソフトに、困惑している
人がお互いを監視して、プライバシーの強盗、チェックポイントで
お願いだから自分の持ち物と価値観をガードして、私の哲学
奴らの手段を教えてあげよう
始めに男らしさと女らしさを取り上げ
刺激物とすり替え、全て良しとする
誤った安心感、自尊心を削り
歴史の枠を歪める
テクノロジーはアップグレード、根こそぎにされ借金浸け
今を生きるか、先に後悔するかだ、いや
食べ物みたいに本物を見極めろ
毎日、フィードに流れて来ているだろう

(chorus)

どこから来たのかを思い出せ
言語や国家の境を超えて
私達は飢餓や戦争、疫病や厳しい季節の生存者だ
戦士のような体、部隊を守れ
遺伝子を次のゲームの進化のために保護
トピックを習い直す
私たちの親が迷っていて習わなかったこと
例えば教育はビザでしか払えなかったと
貨幣とその機能の奴隷
経過に伴う利子のコンセプト
隷従より時間の方が大切なんだよ、君
だからボールをトスして奴らにサーブする
ラブから始めれば何も無いけれど
働き続けたら何かを得られる
私たちの違いばかり気にしないで、
自分がどんな違いになれるかに集中しろ
隙を見せるな

(chorus)

不屈の魂
繋がれば立ち上がり、絶たれれば倒れ
精神を覚ませ、聞こえているだろう
人々に触れよう

(chorus)

fuku -hand writing Sutra(写経)


僕たちShin Factory, Inc.が2012年1月11日にリリースしたi-depのアルバム”DA BASE“。その5曲目にfuku feat. Shing02という楽曲が収録されています。
2011年3月11日に僕たちが直面した危機については、まだ復興はおろか今も仮設住宅での生活を余儀なくされ、孤独死に見舞われる方がいらっしゃるような状態です。


日本人市民がそれぞれの再生へ向かわねば、そして子どもたちや未来の世代に向けて、我々自身が一本ずつでも希望の道を通していかねばならないと思います。
LAを拠点に活動するラッパーであり活動家であるShing02が描き下ろしてくれたこのリリックには、記録としての叙事詩から再生に向けた強靭なメッセージまでが網羅されています。

三部構成になっているリリック第三部の写経に取り組んでおりましたが、なんとか出来上がりました。
今年のfukuプロジェクトについては、調整中の要件がまとまりましたら改めて発表いたします。
何年かけてでも、かたちを変えてでも、一人でも多くの方に歌詞をお届けできるようにしてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。

fukuリリック第三部です。

the rebuilding starts from the day you stand up and then decide to pick up a tool or you can read up on a book  

this group has no symbols or an insignia the axis we’re placed on is linear

and our great heritage is circular divine and miraculous  

encourage every child the entourage will be waiting for  

journey in a galaxy of trillions of planets tour places beyond far

and you might pass a shooting star fall in love, someday the cycle will continue  

and you’ll see the joy I that receive for seeing you in my timeline  

see the joy I that receive for seeing you in my timeline


再生は 立ち上がって戦う道具と書を手に取った日から始まる 

この部隊には紋章も勲章もない 

僕たちが立つ時間軸は一方向だが 授かった遺産は円を描く 神聖であり、奇跡である 

子供を一人残らず励まそう 旅は彼らを待っていると 

何兆もの惑星に溢れた銀河を往く 遥か遠くへ 

そして流れ星に出会うかもしれない 恋に落ちて、いつの日か命を繋いで行く 

そしてタイムラインに君が現れた僕の喜びを分かってくれるだろう 

タイムラインに君が現れた僕の喜びを分かってくれるだろう


和訳付きのVideoがあります。