「レシピ」カテゴリーアーカイブ

レバーペースト



今日は母の日。なので、かねてから彼女にリクエストされていた庭掃除にやっとこさで着手しました。今年はなんかバタバタしていて土作りが出来てないので菜園建造できるかどうか微妙。。がんばってみてまたご報告します。


加えて、このところかみさんの体調が芳しくなくて、なんかしんどそうにしています。なんでも澤選手と同じ病気なんだそう。。
目眩にきくかどうかは分からないけど、女性の体調不良には鉄分でしょ、ってことで今日はレバーペーストを作ってみました。これまた微妙な写真ですが、レバーペーストは本気で簡単です。あと、失敗のない料理です。


ではJUST DO IT早速いってみましょう。


<材料>
鶏レバー:200g程度。
ニンニク:1かけ
アンチョビ:1枚
バター:ちょっと
オリーブオイル:適当
バジル:ちょっと
白ワイン:ちょっと
これだけ。


<手順>
レバーは洗っておきます。
オリーブオイルを入れて温めはじめのフライパンにみじん切りしたニンニクを投入。しばらく炒める。
アンチョビも投入。しばらく炒める。
一口大くらい見当に切りわけたレバーとバジルを投入。適当なタイミングでワインを入れて中まで火が通るまで炒める。
バター入れて塩コショウする。


で、あとはフードプロセッサーでガー。
これだけ。


レバーペーストは基本的に火が通っているレバーをフードプロセッサーでガーしたものなので、ほかは究極言うと好みの味付けでどうぞということになります。炒めずに茹でて作っても大丈夫だと思います。油が入ってる方がこってりして美味しいと思いますが。
一回家で作ってみたら、あの店のはブランデーが入ってるな、、とか、たまにヘーゼルナッツリキュールが入ってる店もあったりとか、そんなことも結構分かるようになって面白いのではないかと思います。
めっちゃ安く出来るよ。


カロリーは結構高いと思います。

塩豚とレンズ豆の煮物



砧公園へ行けなかったので煮物を作りました。
塩豚とレンズ豆の煮物。美味しかった!ですよ。写真はアレですけど…。
弱火で煮こむのにちょっと時間はかかりますが、失敗なく出来るものなのでご興味あればプリーズお試しください。


では、JUST DO IT さっそく行ってみましょう。

材料

豚肉:人数×150g程度(骨付きのスペアリブを使ったので、普通のブロック肉だったらもうちょっと少なくても良い思います)
レンズ豆:人数×50gくらい
ブイヨンスープ:人数×200cc見当(コンソメを湯で溶いたもので結構でしょう)
玉ねぎ:一玉
人参:半分くらい
ニンニク:一かけ
タイム、エルブドプロバンス、ローリエ:適当
塩コショウ
これだけ。

手順

豚肉には塩を多めにもみこんで数時間放置しておきます。数日放置する方が良いかも知れません。
で、調理前に水洗いして塩をおとします。
レンズ豆は水からサッとゆでておきます。
玉ねぎ、人参、ニンニクはみじん切りにしておきます。


鍋にオリーブ油を入れてみじん切りにした野菜を炒めます。
アメ色とかにならなくて良いので、炒まったらレンズ豆とまぜます。
その上に豚肉をのせる。


ハーブ類とスープを入れて火にかけて、沸き立ったらとろ火にしてフタをきせます。
気長に煮こんで塩コショウで味を整えたらできあがり。


ハーブ類だけで香りづけすることで春らしい爽やかな感じになるような気がします。
レンズ豆って美味しくて超便利。


おそらくカロリーは結構高いです。

フムス



貧相な写真でお恥ずかしい。。
ひよこ豆(ガルバンゾー)のペーストを作りました。これは本気で美味しいです。
フードプロセッサーをお持ちであれば是非プリーズお試しください。
ではJUST DO IT行ってみましょう。

材料

・ひよこ豆:乾燥しているやつを1カップ
・練りゴマ:ちょっとで良いです
・ニンニク:1カケ
・生姜:ニンニク1カケと同じくらいの大きさ分
・オリーブオイル:大さじ2くらい(?適当です)
・塩/クミン/コリアンダー/エルブドプロバンス/パプリカ:適当に(上の写真はハーブ類をホールで使ったのでかけらが残っています。パウダーで作るほうがお店で出てくる一色のペーストに近くなると思います)
・レモン汁:レモン半分くらい
・茹で汁

手順

・ひよこ豆は一晩水につけておき、20〜30分ほど茹でて皮を剥いておきます。
    →皮は簡単に剥けますが量が多いので結構時間かかります。
・ニンニクと生姜はすりおろしておきます。
・レモン汁と茹で汁以外の材料をフードプロセッサーにかけます。
・茹で汁を少しずつ足しながら、さらにフードプロセッサーでガー。
・レモン汁も入れて、ガー。

・塩とか胡椒とか味を整えて完成。

バゲットとかベーグルなどしっかりしたパンに合います。ハッキリ言っておきますけどメチャクチャ美味いですよ。
大豆とかひよこ豆といった固い豆は脂肪とタンパク質が豊富なので、これだけで主菜として完全な役割を果たします。これにレンズ豆のスープなどを添えると肉っ気なくとも本気で満足のいく夕食になりますが、計算したことないけど1人前の材料費数十円なんじゃないでしょうか。

おそらくカロリーは結構高いです。

羊と夏野菜のカレー

なんだかんだで今日も暑かったですね。今日はカレーにしましたよ。おいしかったです。
ではJUST DO IT行ってみましょう。

材料

子羊のスライス:人数×100gくらい
玉ねぎ:3人分くらいだったら中1個くらい
ニンニク:人数×1カケ
唐辛子:3人分くらいだったら2本くらい
アンチョビ:3人分くらいだったら1枚
じゃがいも:人数×1個
赤ピーマン:3人分くらいだったら中1個くらい
ナス:3人分くらいだったら中1個くらい
オクラ:人数×1本

カイエンペパー、クミン、ターメリック、カルダモン、パプリカ、エルブドプロバンス、ガラムマサラ:各適宜

手順

クミンとオリーブ油を弱火で温めます。匂いがでてきたら唐辛子とニンニクと玉ねぎをドーって入れて炒めます。気長に中弱火でじっくりやります。
アメ色になるまで炒められたらアンチョビと各種スパイスを投入。炒りつける感じでしばらく熱します。
火を大きくして、肉とじゃがいも、水を加え、煮立ってきたら弱火に戻してフタをします。
仕上げにガラムマサラを加えてちょっと煮ます。

カレーが仕上げくらいの段階に突入したら乱切りにしておいた赤ピーマン、ナス、オクラを多めの油に通して素揚げに近い感じにします。

これで終わり。案外簡単なんで試してみてくださいませ。

豚ヒレ肉とサワークリーム

 

巷はフジロックやスミダリバーファイアワークスなどなど文字通り盛夏の盛り上がりを見せておりましたが、ウチは、久々 土日二日とも家族で過ごせたのでゆっくりでした。

冷蔵庫に豚ヒレ肉とマッシュルームがあったので、買い物の際にサワークリームを調達してサクっと。サワークリームにちょっと清涼感があって夏でも気持ちよく食べられますよ。
失敗しないで作れるものなので、ご興味あればプリーズお試しください。

では、JUST DO IT 行ってみましょう。

材料

・豚ヒレ肉:人数×150g見当
・マッシュルーム:人数×2,3個見当
・ブイヨンスープ:100cc見当(コンソメを湯で溶いたもので結構でしょう)
・サワークリーム:人数×40cc見当
・牛乳:人数×40cc見当
・ニンニク:人数×1カケ(適当です。うちはニンニク好きなので)
・パプリカ:パラパラ程度
・塩コショウ
これだけ。

手順

・ヒレ肉に塩コショウをごく少々まぶしておきます。
・サワークリームと牛乳を混ぜておきます。

・フライパンにニンニクをしき、弱火でサラダ油を熱して匂いを出しておきます。で、中火にしてヒレ肉を焼き付けます。
・両面焼き色つけて肉とニンニクを取り出しておく。
・マッシュルームとパプリカをフライパンへ。火が通ったらブイヨンをドバー。
・すぐ沸き立ってくるので、肉をフライパンに戻して煮ます。
・頃合いをみて、サワークリームと牛乳まぜたものを投入。

・煮詰めて、完成。塩コショウで味を調整してみて下さい。

夏場はあっさりした冷たいもので食事を済ませがちなので、たまには肉と脂を熱々でとってみても良いと思います。繰り返しになりますが、サワークリームのちょっとした酸味で案外夏でも美味しく食べられます。
多分カロリーはかなり高いと思います。