動画

fuku -hand writing Sutra(写経)


僕たちShin Factory, Inc.が2012年1月11日にリリースしたi-depのアルバム”DA BASE“。その5曲目にfuku feat. Shing02という楽曲が収録されています。
2011年3月11日に僕たちが直面した危機については、まだ復興はおろか今も仮設住宅での生活を余儀なくされ、孤独死に見舞われる方がいらっしゃるような状態です。


日本人市民がそれぞれの再生へ向かわねば、そして子どもたちや未来の世代に向けて、我々自身が一本ずつでも希望の道を通していかねばならないと思います。
LAを拠点に活動するラッパーであり活動家であるShing02が描き下ろしてくれたこのリリックには、記録としての叙事詩から再生に向けた強靭なメッセージまでが網羅されています。

三部構成になっているリリック第三部の写経に取り組んでおりましたが、なんとか出来上がりました。
今年のfukuプロジェクトについては、調整中の要件がまとまりましたら改めて発表いたします。
何年かけてでも、かたちを変えてでも、一人でも多くの方に歌詞をお届けできるようにしてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。

fukuリリック第三部です。

the rebuilding starts from the day you stand up and then decide to pick up a tool or you can read up on a book  

this group has no symbols or an insignia the axis we’re placed on is linear

and our great heritage is circular divine and miraculous  

encourage every child the entourage will be waiting for  

journey in a galaxy of trillions of planets tour places beyond far

and you might pass a shooting star fall in love, someday the cycle will continue  

and you’ll see the joy I that receive for seeing you in my timeline  

see the joy I that receive for seeing you in my timeline


再生は 立ち上がって戦う道具と書を手に取った日から始まる 

この部隊には紋章も勲章もない 

僕たちが立つ時間軸は一方向だが 授かった遺産は円を描く 神聖であり、奇跡である 

子供を一人残らず励まそう 旅は彼らを待っていると 

何兆もの惑星に溢れた銀河を往く 遥か遠くへ 

そして流れ星に出会うかもしれない 恋に落ちて、いつの日か命を繋いで行く 

そしてタイムラインに君が現れた僕の喜びを分かってくれるだろう 

タイムラインに君が現れた僕の喜びを分かってくれるだろう


和訳付きのVideoがあります。